ニュース

劇団 球ファンの皆様へ 退団のご挨拶 今井香澄です

2017.12.18

Pocket

まずは改めて、
第21球公演「氷雪刀言伝・アイスモンスター〔起点〕」に
ご来場いただいた皆様。
温かい御声援、お力添えをいただいた皆様。
キャストスタッフはじめ、関係者の皆様。
この度も多大なご協力とご厚意を賜り、大変お世話になりました。
誠にありがとうございました。今回の公演をもちまして、
私、今井香澄は劇団 球を退団いたしました。

2011年の夏に入団以来、約6年半。
芝居のことも制作のことも何も出来ない・わからない中、
その度にたくさんの皆様に支えられ、ここまでくることが出来ました。

そして、今年の春から半年間、外部の現場を経験する機会があり、
入団以前にはあやふやだった俳優としての意識や想いを自覚し、
自分の人生を新しく切り開いてみたいと強く願うようになりました。

球にいなければ学べなかったこと、外部を見なければ気づけなかったこと…。
30代に向けて、新たなスタートを切りたいと思いました。
まだまだ未熟者ではありますが、自らで行動し、
失敗して後悔して反省してを繰り返して、
私の人生を強く生き抜いていきたいと思います。

最後に。
上京したばかりの頃、お世話になっていた人が出演され、
偶然観た劇団 球の前身の舞台。
萌さんの脚本と演出の虜になり、こんな芝居がしたい!
と強く思えたこと。本当に幸せでした。
役者も舞台もまだまだ諦めません!
また皆さんに「ぜひ観て欲しい!」
と強く願える作品を打ち出していけるよう、
これからも精進いたします。

本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

今井 香澄

 

 

photo by Takuya.Fuwa
※クリックで拡大


ツールバーへスキップ