外部公演情報

Pocket

球 劇団員の外部公演情報をお届けします。

——————————————————————————————————————–

——————————————————————————————————————–

【下記の公演は終了しました。】

 

研究生第12期の福光倖太郎です。

この度、10月27日(土)に青山の東京ウィメンズプラザで行われる
東京ウィメンズプラザフォーラムの中のドラマティックリーディングに
出演させて頂くこととなりました。
6月に紫陽花、7月にジャージ公演、8月に侍三銃士とそれぞれの作品で
沢山の勉強をさせて頂きながら来ましたが、今回は前回までとは違い、
萌さんも他のメンバーもいない1人で外部へと挑戦して来ます!

今回のこの出演も沢山のご縁があり決まりました。
感謝を忘れずに全力で行ってまいります!

応援よろしくお願いいたします!!

以下詳細になります。


平成30年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業近代文学研究会 Women’s Project

ドラマティックリーディング『ツバキ文具店』
(第1部:ツバキ文具店 第2部:キラキラ共和国)

【作】小川 糸

【構成・演出】湯川 せとな

【出演】
石村 昌子(劇団民藝)
文月 くん(パワー・ライズ)
細川 あゆみ(劇団民藝)
福光 倖太郎(劇団 球)
仙北谷 和子(劇団民藝)

【音響操作】 吉原 敦

【題字・協力】 中本 白洲

【場所・日時】
東京ウィメンズプラザホール
10月27日(土)15時開演

【入場料】
2000円(全席自由席)※未就学児入場不可

【チケット ご予約】
 info@gekidan-kyu.com お名前(カタカナ)/枚数/返信用アドレス

【お問合せ】
劇団 球 info@gekidan-kyu.com


——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

こんにちは。
10月18日(木)~22日(月)に、劇団 球に何度も出演してくださっている
霍本晋規さんが主宰する劇団三日月湊の公演に出演致します。
今回は、三日月漢!!!
キャスト7人全員が男です。
めちゃくちゃふざけていて、めちゃくちゃ真面目で、汗だらだらの、、、、あ、汗は毎回だらだらです。
ただし!めちゃくちゃ面白い作品になっております。
そして場所はPerformingGallery&Cafe絵空箱という劇場で、チケット代の中にワンドリンク付きのサービスも入っておりますので、もしお時間ございましたら、お気軽に観に来てください!

劇団三日月湊 番外公演

『降る星は家族のかけら』

作・鈴木ゆうじ

演出・KANATA

2018年10月18日(木)~22日(月)

18日(木) ー /19:30

19日(金)14:00/19:30

20日(土)14:00●/19:30

21日(日)13:00/18:00

22日(月) ー /17:00

受付開始、開場は上記開演時間の30分前です。

●=19日(金)14:00のみ小さいお子様もご一緒にお楽しみいただけます(要予約)

【チケット】

前売・当日
¥2800(全席自由/ワンドリンク付)

【予約方法】

https://www.quartet-online.net/ticket/furuhoshi?m=0jghfdc

上記予約専用フォームよりお申し込みください。
※19日14:00の回にお子様連れの方は備考欄に明記してお申し込み下さい。

【劇場】

PerformingGallery&Cafe絵空箱

・江戸川橋駅1b出口より徒歩5分
・神楽坂駅2番出口より徒歩10分

東京都新宿区山吹町361誠志堂1階
TEL 03-6265-0825

【キャスト】

霍本晋規

都築星耶

鈴木ゆうじ

以上、劇団三日月湊

岡田篤弥(劇団 球)

田島謙太(猫舌コンプレックス)

藤森宗
山田隼平(劇団AUN/俳優難民組合)

【スタッフ】

舞台監督:霍本晋規

音響:木暮晴[劇団いしころ]

照明:吉野翼(吉野翼企画)

チラシデザイン:池田あい

当日運営:くれはば





——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

球ファンの皆様。
お久しぶりでございます。
元劇団 球 研究生第7期の堀切紫です。

この度、舞台に出演することが決まりましたので、ご案内をさせていただきたく参上致しました!
昨年の5月に上演された作品の第二章でございます。

第一章を見逃してしまったという方も大丈夫!
時代物ではありますが、歌に踊りに殺陣と盛りだくさんの内容で楽しめる演出ばかりですので、難しく考えなくても気軽に観劇していただけます!

球を卒業してからも何度か球の作品に出演させていただいたり、こうしてHPで告知をする機会をくださったりと、劇団 球、そして萌さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
役者は舞台上に立つことで輝ける。
その機会を与えていただけることがどんなに幸せなことか。
そしてそれを観に来てくださるお客様がいることで初めて作品が完成します。
劇団 球を応援してくださっている皆様に、今の私の姿を見ていただきたいです。

お忙しいとは存じますが、お越しいただけたらとても嬉しいです(^^)
ご連絡お待ちしております!

以下詳細です。
↓↓↓

劇団鳥獣戯画 第94回公演

 

歌舞伎ミュージカル

「不知火譚」第二章 絡め取りノ陣

2018年 10月5日(金)~14日(日)

下北沢 ザ・スズナリ

江戸時代のベストセラー長編小説「白縫譚」の歌舞伎ミュージカル第二弾。
菊池貞行の謀計によって滅ぼされた豊後国(大分県)の城主の娘、若菜姫は、父の仇をうつために、蜘蛛の精から妖術を授かった。
妖術を使い、盗賊団を結成し、次々と復讐をとげる若菜姫は、菊池貞行を追い詰めるまでに…。
国を取り戻すため姫の戦いは続く!
劇団鳥獣戯画の新作、怪奇ロマン!
乞うご期待!!

◆公演スケジュール

10月

5日(金) 19:30

6日(土)  14:00 / 19:00

7日(日)  14:00 / 19:00

8日(月・祝) 14:00

9日(火)  19:30

10日(水) 14:00 / 19:30

11日(木) 14:00

12日(金) 19:30

13日(土) 14:00 / 19:00

14日(日) 14:00

【会場】下北沢 ザ・スズナリ

◆チケット

【全席指定】※当日券は300円増し

 

前売  4,500円

ペアチケット 8,600円(前売のみ)

かぶりつき席 一般 4,000円/高校生以下 3,000円

(かぶりつき席は客席前方、小さめのお席です)

ご予約・お問い合わせ

劇団鳥獣戯画 TEL 04-2960-6000

(月〜金 10:00〜17:00)

パソコン・スマートフォンからもご予約できます。

http://www.chojugiga.co.jp/suzunari/index.html

私のTwitter等へのご連絡でもご予約可能です。

お待ちしております!

アカウント→@horikiri_yukari

堀切紫

——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

球ファンの皆様へ
9月の舞台にお越しいただいた皆様、残念ながらお越しいただけませんでしたが温かいお言葉を頂いた皆様、本当にありがとうございました。
無事に終わり、次に進んでおります。
公演が終わった翌日より次の現場の稽古に参加し、小出奮闘しておりました。
お礼とお知らせが遅くなってしまい、申し訳ありません!

今度はベストセラー作家内田康夫さん原作の作品の舞台化です。
実在した方を生きさせて頂いています。
球の「神風」をやっていたことが存分に活きております。
是非、渋谷伝承ホールまでお越しいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。


舞台『靖国への帰還』
原作・内田康夫
演出・野口大輔

劇場 渋谷伝承ホール
日時 2018年10/4(木)~10/8(祝月)5日間10公演
内5公演(月光チーム)に出演


[小出侑門扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/yasukuni2018?m=0jfgijf

サイト
https://yasukuni-stage2018.amebaownd.com

——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

こんにちは。
、、、、って何で「こんにちは」って言うん、あ、いや、「おはよう」だったかもしれません。と、まぁー先日の稽古終わりに飲みに行った時に話題となりました。
あ、ごめんなさい。
これは作品には全く関係のないのですが、来月14日~17日に荻窪小劇場で、
ヘアピン倶楽部の「ただの、戯れ」に出演致します。

物語はですね、、、、うーん、、、公園で、人が、、、、。
人と人がそこにいて、そこから生まれ出てくるものを紡ぎ出していく。人が存在し生きていくことの不安定さ、不確定さをテーマに戯れております。
と、なんか難しい感じに言いましたが、どこか普段の日常の中で共感する部分があり、面白い作品となっております。

お時間ございましたら是非観に来て下さい。


ヘアピン倶楽部 第6回公演

「ただの、戯れ」

公園とベンチと捨てられたモノと七人のヒト。のコトバとカラダ。
それぞれの、思いが巡っては、ゆらゆらと流されていく……。

 

日時
2018年 9月14日(金)~17日(月)

於・ 荻窪小劇場
〒167-0051 東京都杉並区荻窪3-47-18第5野村ビル1F
JR中央線・東京メトロ丸ノ内線 荻窪駅南口より徒歩10分

上演日程

9月14日(金)19:30
9月15日(土)14:00・19:00
9月16日(日)14:00・19:00
9月17日(月)13:00

※上演時間は90分を予定。全席自由席。受け付けは開演の30分前。開場は開演の20分前。

料金

一般・前売り ¥2500
一般・当日 ¥2800
台本付きチケット ¥3000
高校生 ¥1000

チケット取り扱い
こりっち予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/92679/009/

出演者
大木あゆみ
岡田 篤弥(劇団 球)
キャンディ江口((株)リスター/キャンディプロジェクト)
寝屋川真之介
蜂谷佳純(team.ごせんぷ)
比留間彩理
森 侑平

スタッフ
作・演出 有川義孝

照明
針谷あゆみ

音響
山田尚古(未定ノ類)

音楽
ナイチンゲールは水中で呼吸する

舞台監督
長堀博士(楽園王)

制作
竹岡直紀
衣装協力
平石愛(team.ごせんぷ)

美術協力
寝屋川真之介

宣伝美術
坂本ゆり

協力
劇団 球
(株)リスター/キャンディプロジェクト
未定ノ類
team.ごせんぷ
三井耶乃(溶解マールイ)

企画 制作
ヘアピン倶楽部




#ヘアピン倶楽部 #ただの戯れ #荻窪小劇場 #荻窪 #公演 #舞台

——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

球ファンの皆様、お久しぶりです。
元劇団員の今井香澄です。
猛暑に台風と、厳しい気候が続きますがお元気でしょうか??

来月の、少し暑さも和らぐ頃かと思います。
9月11日火曜日から、15日土曜日に、
両国のシアターX(カイ)にて舞台に出演することになりました!
若手からベテランまで個性豊かな俳優陣でお送りする”1幕芝居”短編二本立て公演です。

私は「屑屋の神様」に出演いたしますが、なんとこの度
主役をやらせていただくことになりました!
先輩方に囲まれて精一杯役を生き切ってまいりたいと思いますので、
何卒、ご来場お願い申し上げます!

***


第47回 名作劇場

 

「家主の上京」/「屑屋の神様」

※二本立て公演。私は屑屋の神様に出演します!


2018年9月11日(火)~15日(土)

 

11日(火)19時

12日(水)14時/19時

13日(木)14時/19時

14日(金)14時/19時

15日(土)14時

場所→両国 シアターX(カイ)

チケット↓《全席自由/指定無し》

 

一般前売4000円/当日4500円

シニア(65歳以上)3500円

学生(大学・養成所生徒含む)2000円

☆ペアチケット割☆

一般ペア7500円/シニアペア6500円

さらに詳しい詳細は、チラシまたは、下記のURLからご確認ください♪

http://www.theaterx.jp/18/180911-180915t.php

ご予約は今井個人でも受け付けております。

どうぞご連絡お待ちしております!

——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

球ファンの皆様へ

球を出て初めての舞台公演に出演することになりました。
稽古も始まり、怒涛の日々を送っています。

紫陽花とジャージ公演を外から見ることで、球の公演を初めて見ました。
(それまでは全て出ていたので^_^;)

舞台上から客席へ、客席から舞台上へのキャッチボールを存分に味わい、
僕もまた改めて頑張ろうという気持ちになれました。

球を出て、今思うのは
『ホームの有難さ』
です。
何があっても進んでいく為に、大切なホームなんだと改めて気付かされました。

小出侑門の新たな挑戦を、是非応援よろしくお願いします!


グループシアター第5回本公演

『フォエバーヤング』
〜高橋さん演技に挑戦〜

 

【劇場】浅草九劇
【日程】

9月5日(水) 14:00A小出/19:00B
9月6日(木) 14:00B/19:00A小出
9月7日(金) 14:00A小出/19:00B
9月8日(土) 14:00B/19:00A小出
9月9日(日) 13:00A小出/17:00B


【チケット】前売4,000円/当日4,500円

 

【キャスト】
高橋ひろし、北見翔、金澤健太、小池利一、関口まなと、阪井まどか、鈴木美夏、
小出侑門(A)、林田英里(A)、深町友里恵(A)、
甲斐直人(B)、秋葉七海(B)、山本華(B)、斉藤広大(B)、
常盤祐樹(A)、中野伸恵(A)、金英里(B)、梁取瑶(A)、三浦京介(B)

【作 演出】梶原涼晴

【舞台監督】梶原涼晴
【照明】小松崎愛子
【音響】三木大樹

公演情報
https://kamakaji.com/

【あらすじ】
生か、死か、それが問題だ
~ウィリアム・シェイクスピア~

都内のワンルームで一人暮らしを続ける年金生活者の高橋さん。心臓の持病のため長年勤めた小学校教員の職を早期退職したことがきっかけで妻とは熟年離婚、一人息子はもう連絡先すらわからない。社会との繋がりも、人との繋がりも、一切を放棄して引きこもっていたそんなある日、日々忍び寄る未知の「死」に対する興味と、もはやその「死」を待つだけの無意味な「生」への疑問は、高橋さんを孤独な日常から引きずり出し、まるで最後の運命へと導くように、スタジオ「セレブ★スター」のワークショップ受講へと駆り立てるのだった。しかしこのスタジオ、とにかく胡散臭い。受講生募集広告には、「最終日には、最も尊敬すべきアーティストとの出逢いを提供、その出逢いは貴方を間違いなく成功へと導く!」とある。ワークショップ初日、高橋さんら参加者を待ち受けるのは、「セレブ★スター」主宰の秋山。セクハラパワハラなど当たり前といった秋山のサディスティックな指導で彼らの心は何度も砕かれそうになるが、それでも彼らは「尊敬すべきアーティストとの出逢い」に盲目にすがり、必死でレッスンに食らいつくのだった。ギリギリの精神状態に追い込まれながらも人間であることの本質を問われるレッスンを通じて、高橋さんは次第に自身を待ち受ける「死」に対しては闘争心に似た衝動を、そして「死」への執行猶予期間でしかなかったはずの「生」には強い憧れのような衝動を感じ始めていく。そしてワークショップ最終日、皆が待ち望んだ出逢いに、参加者たちの、高橋さんの心は、激しく揺さぶられ・・・


小出侑門のブログ

https://ameblo.jp/yuto-koide



——————————————————————————————————————–
——————————————————————————————————————–

田口萌(8月7日・8日)・福光 倖太郎 出演

ご予約お待ちしております❤8月7日・8日に出演します!
『侍三銃士』銀座博品館劇場(^o^)

すでに 稽古がスタートしております!
また皆様に、私の女優魂をお見せできます!!!
平日の3日間のうち、私の出演回は、
8月7日と8日です!

ご予約おまちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あ・うん♡ぐるーぷ 第2回公演
「侍三銃士」
作・演出:さとうしょう
会場:銀座・博品館劇場
公演日:2018年8月7日(火)〜9日(木) 全6公演

スケジュール:
2018年
8月7日(火) 14:00 / 19:00
8月8日(水) 14:00 / 19:00

8月9日(木) 13:30 / 18:00

※会場受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前
料金:7,500円(全席指定)

★田口萌 専用 ご予約受付:info@gekidan-kyu.com

●ご記入内容
氏名(カタカナ)/日時/枚数/返信用メールアドレス

素敵な方々との共演! がんばります!(^o^)

河合友里奈です。
今回、私の地元である愛知で、6月23日(土)、24日(日)に、
伏見のG/PITで開催される「チャレンジフェスティバル2018 」の
アトリエ✩︎チンジャオロース『G・G Verチンジャオロース』へ出演致します。
アトリエ✩︎チンジャオロースさんの旗揚げ公演でもある、今作品ですが、
誰もが大事なものを無くしている、何を求めていて何を探しているのか…とても謎めいた作品です。
初の外部公演で、私にとって初の多い公演になりますが、
球の時とはまた違う事を届けられたらなと思います。
お近くの方はぜひ観に来てください。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。


アトリエ☆チンジャオロース旗揚公演
『G・G Verチンジャオロース』

四人の女がいる。
彼女たちは誰なのか? そこはどこなのか?
誰かに監視されているようだが、その「男」とはいったい誰なのか?
絡み合わない会話……誰もがなにか大事なものをなくしている。
記憶がない・・・?なにを探している・・・?なにを求めてる・・・?
日数を重ねるに連れて、彼女たちは疲弊していくとともに、
奥に隠された過去と悲劇が浮かび上がっていく――

原作 別役慎司
演出 美詠子

キャスト
マッシュ 内田かおり
サラ 高木悠衣
ケイティ 松本なつき
ティー 河合友里奈(劇団 球)
男 天野稜太(名城大学劇団「獅子」)

舞台監督 川田兼聖
音響 鬼頭慶光
照明 加藤徹

公演日
2018年 6月23日(土)
14時 00分~ 18時 00分~

2018年 6月24日(日)
11時 00分~ 15時 00分~

※会場は開演の30分前です。

公演場所
G/pit

料金
予約 ¥1,000円(劇団クリアファイルプレゼント)
当日 ¥1,000円

各ステージ高校生先着 5名無料、19歳 5名無料
※清算は当日現金にてお願いします。

【お問い合わせ】
アトリエ☆チンジャオロース
MAIL:chinjaorosu.info@gmail.com