劇団コンセプト


『劇団 球(きゅう)』の活動コンセプトは、公演を観に来て下さるお客様に“明日もまた頑張って生きていこう”という前向きな気持ちになっていただけるような舞台づくりです。

日常に生きるさまざまな人物を設定し、まるでお客様の分身が目の前で一生懸命生きているような感覚を楽しんでいただき、「みんなも頑張っている、だから私もがんばろう」と明日への希望を感じていただけたらと考えています。

劇団名の『球』は、言葉のキャッチボール、気持ちのキャッチボール、そして舞台からお客様へ届けたい「想い」のキャッチボールをイメージして付けました。

「いらして頂いたお客様の心におみやげを渡す」。

お芝居を巧く見せる技術より、今 目の前で生身の人間が汗をかき涙を流し、笑いあうといった「一生懸命」を、役者達が必死に表現する作品に仕上げて毎回お届けしています。

ツールバーへスキップ