Arrow
Arrow
Slider

岡田 篤弥 外部公演のお知らせ ストアハウスカンパニー『PARADE』


この度、来月2月21日(水)〜25日(日)の日程で、上野ストアハウスで開催される「STORE HOUSE Collection タイ週間」のストアハウスカンパニー『PARADE』へ出演致します。 本作品は2017年2月に初演後、韓国公演を経ての3バージョン目となります 初めて無言劇に挑戦します。ただ今回は芝居やダンスなどではなく、言葉を排した身体が、雄弁に物語を語り、作品を創りあげて参ります。 観られるお客様一人ひとりが、非常に感じるものが異なる作品であると思います。 どうぞ9人のパフォーマーによるパレードを観に来てくださいませ。 また本公演は2本立てとなっており、タイからはバンコクを中心に世界で活躍するKageことTeerawat Mulvilaiが主宰するB-floor Theatreが、タイの最高傑作とも、問題作とも言われる『San Dan Ka』を引っさげ来日。タイの現代演劇、特にフィジカルシアターにおける最高のパフォーマーたちが登場します。 ご来場を心よりお待ち申し上げております。

STORE HOUSE Collection No.12 Thailand-Week Vol.2 ーワタシを踊るー
ストアハウスカンパニー(日本) 『PARADE』


まるで夢のようだ。

と語る時の私はいったいどこにいるのだろう。

いやそうではない。

問題は夢の中にいる私だ。

私は夢の中にいる。

夢の中にいる私を見ている私。

などと悠長なことをいってる場合ではないのだ。

そこにあるのは夢だけだ。

夢の中の私。

私の中の夢。

どっちにしたって夢である。

あたり一面、夢だらけ。

ああ忙しい。

忙しい。

ああ夢かと、ほっと胸をなでおろす暇もない。

いつの間にか全身、汗でびっしょりだ。

どこからか声が聞こえてくる。

さあ歩こうか。

さあ、パレードのはじまりだ。


  作・演出:木村真悟
出演:渡辺芳博・杉浦一輝・村島智之・佐藤辰哉・篤弥 塩野谷幸・小倉詩歩・高久瑛理子・森雅恵 B-Floor Theatre(Thailand) 『San Dan Ka』

作・演出:Teerawat Mulvilai
出演:Jarunun Phantachat・Dujdao Vadhanapakorn・Sarut Komalittipong・Wasu Wanrayangkoon・Surat Keawseekram・Kwin Bhichitkul

  <日程>
2018年2月
21日(水)19:00 ストアハウスカンパニー/B-floor
22日(木)19:00 B-floor/ストアハウスカンパニー/
23日(金)19:00 ストアハウスカンパニー/B-floor
24日(土)14:00 B-floor/ストアハウスカンパニー  (16:45 ポストパフォーマンストーク)
25日(日)14:00 ストアハウスカンパニー/B-floor

<料金>
前売・予約 ¥4,500/当日 ¥5,000/学割 ¥4,000*2本で1公演です。

<劇場>
上野ストアハウス
http://www.storehouse.ne.jp/
〒110-0014 東京都台東区北上野1-611NORD BLDG B1

 <スタッフ>
舞台監督:青木規雄  照明監督:坂本明浩  音響監督:相川貴  芸術監督:木村真悟  写真撮影:宮内勝  VTR撮影:金丸瑞貴  宣伝美術:吉田了介 翻訳・通訳:千徳美穂、高杉美和 事務局:木村紀子、小形知巳、森田ひかり、久田幸恵、磯部莉菜子 ほか 協力:丹下一、細村雄志、中川珠里、杣木百花、畑中由紀子、一般社団法人日本演出者協会 ほか

 

2018年新劇団員・研究生 募集


 劇団 球では2018年新劇団員・研究生
 募集オーディションを実施します。

 

 ●応募資格:年齢18歳以上。 高校卒業程度の学力を持つ者。   各劇団養成所、演劇関係専門学校を卒業 あるいは卒業と
  同等の経験がある者。

募集要項

募集要項 一次試験:書類選考2018年3月2日(金)~3月23日(金)の期間内に 写真付き(全身・バストアップ)の履歴書(メールアドレス・携帯番号)と過去に観劇したことがある場合は、劇団 球の公演タイトル名と志望動機を記した400字以内の作文を劇団 球宛てにご郵送下さい。 また、2次試験の希望日時(下記参照)もお知らせ下さい。

結果は3月26日(月)までに電話、又はメールでお知らせします。


二次試験:実技・面接 3月31日(土)又は、4月1日(日)

劇団 球稽古場(事前に通知)にて試験・面接を行います。 ご希望の日程と時間帯を履歴書などにご記入の上、ご郵送下さい。 電話又はメールにてご連絡、ご調整させていただきます。


応募書類送付先・お問合せ

劇団 球 〒141- 0001 東京都 品川区 北品川 5 -12 -1- 401

e-mail:info@gekidan-kyu.com

HP:http://gekidan-kyu.com/


◇主宰プロフィール 田口萌(たぐちもゆ)7月31 日生。静岡県出身。 1987年『仮面ライダーBLACK』(東映・毎日放送/紀田克美役) 2001年「北区つかこうへい劇団 井上ひさし戯曲作法塾」にて執筆活動開始。 小劇場公演の作・演出、TV番組等の構成作家を経て、2011年「劇団 球」旗揚げ。 2013年演劇雑誌『テアトロ』第24回新人戯曲賞「My Home=home ground(マイホームグランド)」佳作。 2014年5月劇団銅鑼にて「チャージ」執筆。演出家は文学座の西川信廣氏。 2015年春より、現在も全国の中学・高等学校の演劇鑑賞作品として巡演中。 2016年「劇作家協会劇作家育成プロジェクト」劇作家・坂手洋二クラス研修課生。

ニュース


ツールバーへスキップ