previous arrow
next arrow
Slider

劇団 球 第25球公演『 紫陽花 -令和-』 作・演出 田口 萌


劇団 球 第25球公演
『 紫陽花 -令和-』
作・演出 田口 萌

★上演時間:約1時間45分

★料金
前売 4800円 ・ 当日5000円 /全席自由
学割 4000円(※受付で学生証提示) 

★会場 小劇場楽園
(〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟 地下1F)

★日程
6月 5日(水)14時 / 19時
    6日(木)14時 / 19時
    7日(金)14時 / 19時
    8日(土)14時 / 19時
    9日(日)13時 / 17時

※開場は開演45分前です。開演15分前までにお早めにお越しくださいませ。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※開演10分前までにお越しいただけない場合は、予約が解除されることがあります。

★チケットご予約:劇団オフィシャルページ http://gekidan-kyu.com/

「チケット予約」より必要事項をご記入の上お申込ください。

※事前お振込先は、ご予約受付後にお知らせ致します
※振込手数料は、恐縮ですがお客様負担でお願い致します。
※ご予約後、お振込戴いた料金はご来場キャンセルになりましても
ご返金はできませんので、あらかじめご承知おきくださいませ。

【※ご注意】
1~3日以内に予約確認メール(お振込先など)を返信致しますので、
info@gekidan-kyu.com からのメールを受信可能にしておいて下さい。
※確認メール返信アドレスはPCアドレスの為、携帯の設定により受信拒否、
又は迷惑メールフォルダ、ゴミ箱に入っている可能性があります。

★STORY★
海産物の小売業を営む40代の夫婦。息子と娘の4人暮らし。
妻は店番、夫は営業車で行商に出掛ける毎日。
ここ最近物忘れが頻繁になった妻は不安を感じ病院を訪れると
そこで告げられたのは「若年性アルツハイマー型認知症」。
日常を少しずつ忘れる一方で、ある過去の記憶がよみがえり、
次第に現実と記憶の境界が曖昧になっていく妻。
夫はそんな妻の様子から、ある存在に気づいて苦悩するが、
やがて主治医の一言によって夫自身の中の「想い」に辿り着く。
忘れていく妻にはどんな景色が見えるのか。
そして家族は、そんな彼女の姿に何を見つけるのだろう。

★CAST★
市川 博樹
伊藤 アルフ

花塚 廉太郎
伊東 知香
小川 ほのか

小杉 幸彦
山口 貴生

中村 真朋
福光 倖太郎
飯野 真帆
石塚 夏実

田口 萌

★STAFF★
照明◆阿久津 美歩(LICHT-ER)
音響◆宮﨑 裕之(predawn)
舞台監督◆渡辺 了
美術◆劇団 球
web協力◆木元 研次
撮影協力◆成毛 章浩
キャスティング協力◆赤尾 マーサ
宣伝美術・制作協力◆伊藤 沙耶
制作(劇団 球)◆河合 友里奈・田中 美紗樹
協力:演劇集団アトリエッジ/(有)アルファーシャイニング/
(株)キューブ/ピープルシアター/(有)イブエンタープライズ/
(有)グルー/劇団東京芸術座/(株)ITIGENヴイウエーブ/
(合)ボトムケープ「タップチップス」/(株)笹原工務店
協賛◆ホッピービバレッジ株式会社 www.hoppy-happy.com/
     (株)サンキューセールスプロモーション http://39sp.jp/

★劇場アクセス★
最寄改札は、小田急線でお越しの場合は「東口」、
京王井の頭線でお越しの場合は「中央口」を出て、
正面やや右に見える「オオゼキ」へ向かいます。
「オオゼキ」を左手に見ながら直進すると、
右角に「劇」小劇場が見えます。
そこを右折して、右側に「小劇場楽園」があります。

小田急線 井の頭線 下北沢駅下車

★お問合せ:劇団 球 info@gekidan-kyu.com

元 劇団員 今井香澄 公演情報

お久しぶりです!今井香澄です!
新元号も決まり新しい出会い新しい挑戦を迎える春ですね^ ^
ありがたいことに今年も舞台に立たせていただきます!
不条理演劇の立役者、別役実作品に挑戦します!
どうぞ皆様お誘い合わせてお越しくださいませ^ ^
↓↓↓
 
劇集団光
「カンガルー」作:別役実/演出:高村拓史
日時:2019年6月7日(金)〜10日(月)
料金:前売3000円/当日3500円/学生割引2500円
 
今回なんとトリプルキャスト&二役です!
私の出演回は…
   7日(金)①18時30分☆
   8日(土)②13時◎
   9日(日)④13時☆
   10日(月)⑥17時◎
と、なっております!
※☆と◎は役が違います!出番の多いのは◎ですが…
どちらも面白い役どころなのでぜひぜひ見に来て頂けると嬉しいです!
 
チケットのご予約はTwitterのDMやリプライでお問い合わせください!
TwitterID→ @lbr_ksm
 
どうぞよろしくお願い致します!
お待ちしております!
そして!なんとふたつめ!!
球所属時代よりお世話になりました東京芸術座さんの巡回公演に、
キャストとして参加させて頂くことになりました!
↓↓↓
 
「challeng・ed -遠い水の記憶-」
原作:神品正子/演出:印南貞人
 
◇あらすじ◇

バルセロナ・オリンピックの平泳ぎ種目でメダルを期待されていた高橋は、代表選考会を兼ねた日本選手権で予期に反して三位にとどまり、オリンピック出場のチャンスを逸する。競技者としての将来を思い悩んでいたところ、公立盲学校・校長から保健体育の教師として奉職し、「視覚障がいの生徒たちに水泳を教えてほしい」と懇願される。

教職につきながらも心の奥底に挫折感を秘めた高橋、「悪意なき同情」に反発する傷つきやすい心を持った生徒たち。高橋は自身の人生を見つめ直すため、自分の学んだことを生徒たちに伝えるために、再び日本選手権にエントリーする。そんな高橋に生徒らが共感し信頼を寄せはじめる……

 
全国の学校や、おやこ劇場での公演です!
一般の方の入場は出来る場合と出来ない場合がありますので、
詳細はTwitterのDM等でお問い合わせくださいませ!
初めての旅公演、精一杯頑張ってまいります!
どうぞ応援よろしくお願い致します!
 

劇団 球の稽古場風景や公演ハイライトなど順次アップしていきます。
YouTube公式チャンネルも登録してくださいね!

『劇団 球 公式YouTube』

ニュース


ツールバーへスキップ